ふらふら放浪記~ディズニー時々ボドゲ、映画~

ディズニー、ボードゲーム、映画、玩具等々ごちゃまぜブログ

久しぶりに目を腫らした作品【すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】( ネタバレあり)

どうもサンです

今回はこちら~

 

 すみっコぐらし

とびだす絵本とひみつのコ

 

ざっくりあらすじ

とある日すみっコ達は昼ご飯を食べに喫茶すみっコへ

「ぺんぎん?」がオーダーしたきゅうりましましの為に

茶店のマスターは一度店を離れます

物置で飛び出す絵本を見つけたすみっコ達ですが

絵本の中に吸い込まれてしまいます!

 

彼らはそこで

「マッチ売りの少女」

「桃太郎」

アラビアンナイト

「人魚姫」

「あかずきん」

の世界に入ってしまいます

そんな中灰色の「ひよこ」と出会うのですが

ひよこはひとりぼっちで迷子だと言います

すみっコ達はこのひよこを家まで送ってあげようとするのですが

絵本の仕掛けに翻弄されて分断されたり、絵本の内容で一苦労

 

そんな彼らも再集結して

「みにくいあひるの子」の世界に

灰色でひよこと来たらこの世界!と思い白鳥のもとに行くも・・・

実際は違っており、別にひよこがいました

 

そんなこんなで、ひよこには外の世界で一緒に暮らそうという流れに

外の世界に帰るゲートが閉じつつある中

協力して脱出しようとします

しかし、ここで発覚したのが

絵本の中の住人や物は外の世界に出れらないという事!!

すみっコ達は泣く泣くひよこと別れ、外の世界に戻ります

 

無事に脱出できた後絵本をめくってみると

ひよこは白紙のページに書かれていた落書きだという事がわかります

白紙のページに一人ぼっちでずっと過ごしていました

ここからEDに向かうわけですが

すみっコ達はひよこの周りにおうちや友達を描いてあげ、

友達を作ってあげました

 

完!!

 

感想

ほんとざっくり書きながらも少し泣けるw

すみっコ達は何人かいるのですが

今回フューチャーされたのは

ぺんぎん?

自分がぺんぎんかどうかわからない「自分探し中」のすみっコ

筆者は単純にペンギンが好きなのでこの子が推しですw

 

さて、何故フューチャーされているのかというと

各すみっコにはパートナーのような存在がいます

しろくまにはふろしき

ねこには雑草

とかげにはにせつむり

とんかつにはえびふらいのしっぽ

しかし、ぺんぎん?には今の所いません

そんな中、ひよこは自分の家も、友達もいないということで

自分を探していると解釈され、意気投合します!w

外の世界でも一緒に暮らそうと誘うくらい仲良くなるものの・・・・

とここから泣けるわけですw

 

もうね、年々涙腺弱くなってるので号泣

ストーリーとしてはそこまで目新しくはないものの

世界観やキャラクターの優しさで泣けます

ただ、オチとしては

 

 こっちが好きかも

そのうちこれとすみっコの良さを対比して書きたい所

比べるというよりここはこれがいい!みたいなね

 

一応ひよことしてはハッピーエンドって事でいいのかな

ぺんぎん?としては特に変わらない日常に戻るので普通エンド?w

個人的に一番泣けたのは

別の絵本の世界の住人が脱出に協力してくれたとこかな~と

あと、ひよこが手を振るシーン

久しぶりに泣きましたわ~

 

こういうのもあれだけど

劇場に見に行かなくてよかった・・・

見たら顔がひどくなってその日なんもできずに帰らなければいけないとこだった

ストーリーは複雑な点が無く、一つ一つ説明してくれるので子供も見やすく

大人も世界観やキャラクターの個性に惹かれるんじゃないかなと思う今作

とりあえず今アマプラで無料なのでお時間ある時に見てみては~

 

簡単ですが以上!